読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

失せものメモ

なにごとか書く

553

‪猫のいうところの「あんたのこと好きやで」のサインを、友人相手にやってみたのだけど、彼女は猫ではないので、ゆっくり瞬きするわたしを見て「ねむたいの?」ときいた。 友人が猫ではないことはもちろんわかっていたけど、それで、ああ、猫でない友人に瞬…

YG-5.5-4s

川上弘美の『猫を拾いに』を買った。古本屋で。 ページの間に押し葉が挟まっているのを見つけてしまったから、レジに向かわずにはいられなかった。 薄紙でもなく、ただのティッシュに包まれた、ちいさな四つ葉のクローバー。茎が長くて、少しだけ褪せた優し…

散髪、3cm

21歳、美大生、昼は雑貨屋勤務、飼い猫はクリーム色。夜勤先の同僚とは殆ど私事で話すことがないのだけど、このまえ偶然帰りが一緒になった。 唐突に発表された先述の人物像が、彼女が想像していた私のプロフィールらしい。 実際には全然違っていて笑ってし…

9/5-ANA766-13C

遠出するときの荷造りで楽しみなのは、本を一冊選ぶこと。 読む読まないにかかわらず、文庫を持ち歩くのはいつものことだけど、旅行となると別だ。 帰ってきて荷をほどき、本棚に戻されたその本を次に開くとき、わたしはきっと旅行のことを思い出すし、本の…

7・8月観た映画

映画レビューブログは別にあるねんけども、ほんとにただのメモだからこっちで。 ☆付きは劇場で観たもの。 エクスマキナ☆ 人工知能に人間の形を持たせること。人間とそうでないものの境界。人間の認知について。 一生語れるSF。 ターミネーター2 理想のターミ…

就業後、友人と食事予定

ブログを始めるにあたって、書こうと思っていたことがいくつかあったのだけど忘れてしまった。 しょうがないので、いま思いついたことを書きます。 日記は一週間で飽きてしまうし、サイトは放置したあげく編集パスワードを忘れるし、大学のレポートもまとも…

駐輪番号140

きっと覚えていられないようなことを書く 忘れてしまってもいいようなことを